ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UTOPIA KOREA(SEOUL)で検索するとでてきます。

世界中の有名なオカマSPOT を紹介しているサイトですね、英語です。

まだ、氣生はASIA 男湯では書きこみがありませんね。


3/4の訪韓初日に利用しました。

BIGBANGのライブの日でしたが、今回の公演は2.5時間と短めだとあらかじめ知っていたので。

ホテルを出発するまえに、電話で予約しておきました。

指定の時間にHOTELに来ていただきます。


先方は英語ですが

TOPかBOTTOMか、時間は?OUT callか?店に来るのか?どんなコースか?

という程度なので、何とかなります。

あらかじめ指定したいBOYを調べておくと良いでしょう。


コースはOUTcallで

 マッサージ+ヌキ で 130000w(たぶん) 1時間

 マッサージ+ア○ルS●X で 180000w(たぶん) 1.5時間

 マッサージ+ア○ルS●X+ボーイもイク で 230000w 2時間

でした。

気分が乗ればア○ルでタチもネコもしますが

出先(韓国やタイでは香辛料強めなので)では自分のお尻に刺激になることは控えております。


相場はお店でサービスを受けると

1時間10万wヌキあり

1.5時間15万wア○ル込み

2時間20万wア○ル込み ボーイもイク

で、3万wはホテルへ呼ぶ分ですね。

チップは渡しても、渡さなくても、タクシー代も渡さなくてもOKです。


№8を指定しました。

土日月のみの勤務で、年齢は高めですが、

色白の肌と筋肉の感じが好みでした。

毛は少し濃いめでしょうか…写真では顔はわかりませんね

一応、ボーイがイクことと

私はタチであることにしておきました。


ほぼ時間通りにやってきて

背は記載の通りのようですが、顔はいわゆる韓国人顔ではなく

白い肌のアラブ系みたいな

勝手なイメージですが、ブルガリアあたりの感じ?

アジアと中東とロシアっぽいのが混ざった感じ

イケ面ではありませんが、いたして、暗くなれば関係ありません


(やってきたばかりの時って、なんだか、妙に恥ずかしい瞬間です)

向こうはさっくり脱いで、シャワー浴びています。

部屋にはバスタブはなく、シャワーとトイレは離れているので

浴びただけですなぁ

大丈夫かアナル洗浄?


マッサージは気持ちイイような…

体は疲れているので、もっとグイグイきてもいいのかなぁ…?

そこそこ、エロさもありです。

マッサージは1時間くらいで

(私、S○Xは1時間もしないよ…)


さっくり、致す方向です(足→背中→腰くらいで…)

肌は白いのですが

肌は汚い感じです。

毛も硬い感じかなぁ…

体は、写真以上に筋肉です

(私の好みの感じ、脂はのっていなくて、しまっていて、厚みもある)


ゆっくり、アレは大きくなってきて、そう結構大きい…

「ン~、これは入らないなぁ…でもイイのです、今日は入れるのだから」

一応、挿入までの間

色々なバリエーションの体位をしました。

フェラもキスもありました。


なんだか、途中で、暗くして欲しいみたいなジェスチャー

で、挿入へ

結構キツめで、あえて締めようとはしてない感じで

まぁ、私も色々な体位をしました。

いれたり、だしたり

指でいじったり…

わりに30分くらいしてましたが、

指にね

ウ○コがついてしまい…

やっぱり洗ってないのねぇ…

ま、萎えるわけでもなく

腸液+αな感じなんで

ティッシュが手元にあれば、クリアなんですけど…

広いダブルベッドの上をゴロゴロとあっち向いたり、上になったり、下になったりしてたものですから、遠くて


しかたないので、気分盛り上げて

ピストンはげしくしてイキましたよ。エェ

イッタあたりだけ、しめてましたね


で、ティッシュを手元に引き寄せ

手と相手の股と拭いて

(おっと、ゴムが外れて、穴からでている!)

私的には、さっさと手を洗いたいんですけど…

向こうは「?」て顔で

チ○コ勃てています

 …つまり、アレだな。挿入されても萎えなかったし、

ノンケってわけじゃないんだよネ…洗う習慣ないのかぁ


「向こうにシャワーを浴びれ」とジェスチャーし

浴びてる間に、2度手を洗う

1.5時間で、アナルのみ(ボーイはイかず)という計算にしてもらい

退出いただく

チップは少しわたしました。


やっぱり、キスや体はよかったので。

チ○コでかいね、といったら。「普通」だそう…いやデカイよ

アジア人としては


という、氣生 №8の彼でした。

報告遅くなりましたが

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dongyoungbae.blog.fc2.com/tb.php/9-620ae3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。