ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転。                 暇になったので2018年12月 急に再開
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(大体 いつもの)オーダー:
メンズマッサージ 悠玄
卓(すぐる)さん
卓式アロマオイルマッサージ 120分 14000円
個人店(ワンルームマンション)


評価:
マッサージ 極上
エロ ★★★★☆
顔 小顔に見える(HP写真より男前)
カラダ HP写真のまま(モチっと、ギュっとしている バキバキではない)
⇒リピあり


詳細:
たぶん3回くらい利用しています
当日予約でも twitter に空き状況があり急な予約もお願いしやすいです。
神田駅南口(大手町 側)というのも珍しい立地
神田~大手町~日本橋~茅場町 界隈に個室マッサージのニーズってあると思います
(昼のサボリーマンとか、残業後に疲れて帰宅前とか
 あと、銀座・丸の内で買い物後とか…)

メールでやりとりしながらマンションまで案内されます
お部屋はナチュラルを意識されていて
照明も控えめ、加湿とアロマもモクモクです
会話をしながらお茶をゆっくりいただき
アロマオイルの香りを選びます(ちょっと選択肢は多めです)
一人でシャワーを浴びます

シャワーから戻ると より照明が落とされています
床敷きのマットレスにうつぶせに寝てからが時間スタート
この辺りが「ドアに入ってから出るまで、シャワーの時間も含みます」
という世知辛いお店と大きな違い。

そして…
まず、うしろから抱きしめられます♡
決してゴツゴツしているわけではない、その重みと体温で
スゥーッと落ち着きます
大量のオキシトシンが脳内に分泌されます。
そのまま、ドライとオイルマッサージが開始

決して抜きありきのマッサージではなく、真剣にマッサージです
(記憶なので詳細は書き起こせないですが)
気になるのは、部屋の照明… 暗いのにチラチラ
(是非、実際に体験してみてください)
照明は、他 個人店ですが四谷の『JK』さんが最高峰でしょうか

ヌキ部分があくまでオプションかというとそうでもなく
それまでと変わらずゆったりと丁寧に責められます
通ううちに わずかにエスカレートしている印象もあります
その場のノリもあるのかもしれませんが。
加えて、こちらが果てたあと、拭いて終わらず
再び、ギュッとしてくれます(オキシトシン噴出)
ここまでが施術時間
満足して一人シャワーを浴びます

個人的には
マッサージとヌキのバランスで最高です
ひとつには
卓さんの印象です。
写真はいぶし銀な風合いがでていますが
もうちょっと柔和で若々しい印象です
たぶんHPの通りアラサーだし、写真そのものなんだけど…
とにかく若いし小顔
キライじゃないタイプなんでしょう(天邪鬼な言い方)

たぶん、卓さんは
会話をしながら受け手にリラックスしてもらい
確かな技術のマッサージを提供することを目指しているのではないでしょうか
(その延長として あくまでお楽しみなエロ要素だと思います HPにもありますが)
ありきたりな言葉ですが、癒しを提供したいという心意気が伝わります。
ゆったり、ていねい
正直、こちらが心もカラダもボロボロな時期だったので2018年夏すぎに利用が続きました

旧 『E.EARTH MASSAGE』さんなんですね
改めて調べてわかりました だいぶ以前からチェックはしていました。
今までチネイザンや古式マッサージ、男性機能回復コースは受けていません
当然、チネイザンや男性機能回復コースはもうチョット濃厚なのかな…
いや、真面目な施術ですかね 詳細はHPにあります
きっと、タイ古式マッサージも上手だと思います
基本の床マット スタイルですから。
服装やリフレッシュについてはHPのQ&Aのまま ご確認ください。
ヌキの時に卓さんの服装はどうだったか覚えていません

長くなってしまいました
人気店になるのは困りますが、応援したい気持ちもあり記事にしました。
(再開したばかりで、そんなに閲覧するヒトいないと思うケド…)



                         2018年12月12日 記載

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dongyoungbae.blog.fc2.com/tb.php/53-988fdf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。