ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し大きい文字 本日5泊7日の最終日です。
ほぼ、毎晩 男の子をGO-GO BARからお持ち帰りしていますが、
今回の旅は不作で思ったコに出会えません。
 1年経っても顔ぶれが変わらないこともあるのに、半年で前に連れたコはどかかへ…
お馴染みの性格の悪そうなカラダのできたコはそのままに
お店に多額のお金をおとし(そんなことしなくても連れ出せる)
チップをあげても、思ったようには過ごせません。
3人連れて3人とも巨根だったのは、今回の特徴でしょうか。

 昨夜はDREAM BOYに中国人が大挙してきていて
たぶん、ツアーみたいですが
(ゲイのツアーなんてあるのかわかりませんが、たぶん大型バス1台くらい)
火曜のさびれた店が座る席もないほどでした。
ショーを見に来るだけで、たぶん男のコを連れ出すだすわけでもなく
ドリンク1杯(グループで来る客もおおむね連れ出さないから、店的にはドリンクだけでもでればOKか)
スマホを取り出したり(その度に店やボーイから注意される)素行が悪いったらない。
 男のコが変わるように店も変わっていくんでしょうね。
お店だってもっと、中国人を意識してショーを作るべきでしょう。

 今朝のコだけは朝までいてくれて、
でも英語が堪能でなくて
HAGして!というが、伝わらないんだな…
歴代の男のコたちが奇跡のような出会いだったか、思い知らされます。
 お金目当てかもしれませんが、朝名残惜しそうに帰っていきました。
彼にコミュケーションスキルがあれば、朝食食べて、一旦家に帰って
ジム行ってしたくして、また会って、服でも買わせて、夕食食べて、また連れ出して…
くらいは、おねだりできたでしょうに。
最後はちょっとそんな雰囲気でしたが。
 彼は、自撮りしかできないスマホで、安く泊まれたDushit Thaniのスイートを楽しそうに自取りしまくっていました。
 ベッドでは私が挿れたり挿れられたりを望まないものだから。
たまに、わたしがイジり続けるものだから、一晩 勃ちっつぱなしでした。
しかも大きなソレは最大なのに皮被り…このままなのかな?とやさしくシゴいてあげたら、
だんだん剥けてくるという不思議なナニでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dongyoungbae.blog.fc2.com/tb.php/42-1af8819b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。