ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 微笑みの国タイに来ています。
なので、番外編。

 FC2へ引っ越してから、ロクに記事をかいていません。
といって、東京でいかがわしいマッサージを受けていないわけではなく、月1以上ではコンスタントに通っています(真面目)

 インドラマッサージはタワンバーの向かいにあります(一応、バンコク初めてという方のために説明)
タワンは珍獣見物のために訪れたことがあります(といいつつOFFしたこともある)。
 向かいが いかがわしいマッサージであるとは知っていましたが、立地的にお値段高め?と推察しており足が向きませんでした。
(タワンに行くんでもない限り、あの辺ウロウロしないし)

 土曜の夜、Jupiterでのショーを見終え連れ出す子もいず、徘徊していた時のことです。
たぶんSUN マッサージにいきたかったのだと思うけど、
開いていたので、ココにしました。
(普通、可愛いコが店先にいたから、というのがきっかけってものでしょうが、ワタクシ見る目がないので自分の目より運を信用しています。)

 タイマッサージ1時間とオイルマッサージ1時間でお願いしました。
1000Bでした(記載の料金より少し安かったきがしますが、深夜なのでそれすらどうでもイイ)
足を洗われタイマッサージです。
キレイなのか不安を覚えるマットレスですが、そんな方はサラデン周辺のいかがわしいマッサージ屋には行ってはいけません。
割とヤリヤリモードなので、おパンツはすでに脱いで、準備された服に着替えます。

 男のコとの楽しげなやりとりを逐一書いてもしょうがないので省きますが
テキトーながらも客慣れしてるのでつかず離れずなキャッチボールでした。
ココは何時までか?と問うと「1時」と…私、入店したの0:40でした。
イイの?と問うと「イイ」と。
そこそこのマッサージの腕でもあり、やっと半年分の凝りがほぐれるのを感じます
(その日、すでに真面目なマッサージ1.5時間受けている←350B 腕は確か)

 寝たままオイルではなく
ベッドへ移動でした。
マッサージの間も局部への刺激は何度もありその度にムスコは大きくなったり休んだりでした。
オイルマッサージはやや単調な印象かな(手抜き なちから加減ではない)
オイルはタオルかけていただくとかなく、背面のみでした。
 スペシャルする?というので言い値でOKしました。
良い子の皆さんは各種サイトや経験を参考に値切りましょう。
ココでは閉店後の営業も加味しての、イイネ!としました。
スペシャルってなんだろう?と思ったら、挿入ありだした。
先方はアジア人としては及第点以上のムスコさんで当然、客はネコ風だったので
タチれる!と思ったのでしょうが、残念、様々なメンテの要るネコなんて愛がないS◎Xでしません。
ということで、楽しませていただき、
(「時々はネコする」と言いつつ、痛がりもぜず、さすが仕事人!)
シャワーを浴びて終了。
 シャワーの排水はそのまま通りに流されるのか?という作りで
私の子種もバンコクの路肩をスコールの水に混ざりながら、チャオプラヤー川から海へながれてゆくのね…
と美しい妄想にひととき浸るのでした。

 終わるころには店の灯も消え、あたりも位2:30すぎ
帰りのタクシーに200Bというのが、私的には納得いまだにいかない。
 施術者は顔は可愛くもかっこよくも、たいして若く(年よりではない)も体も作ってもいない、普通なコでした(マッサージが上手だったので良しとします)
 2月にSILOMマッサージでおっさん=同年代に手コキしてもらった時の方が、エロくてコスパはよかった気がします
 あと、HEROのように、一緒にシャワーとかはなかったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dongyoungbae.blog.fc2.com/tb.php/40-91d1b86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。