ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 年明け…
割とどこも混み合っているのか、夕方なのに先客が2名。

 久しぶりのアミーゴ。
温められたタオルなど、どこまでも基本に忠実…
終えて嫌な感想を持たなかったのは、コウセイ君ゆえか…
たぶん年上だと思うが。

 垢すりは手を抜く事もないが、
こすりすぎもせず… 12月に癒し庵のウミン君でこすられすぎで、皮が剥けた一方黒い垢がでたので、コンスタントに垢すりは行こう!と誓い
その日まで癒し庵を狙っていたのですが、
(アイコンやら、クールガイやらに行かないのは、あまり良い体験がないから)
なかなか、希望のコが押さえられず…
本日も打算でコウセイ君だったのですが、それがなかなか良かった。

 以前予約したけど、ドタキャンしたことがあるような…
ネットに顔うんぬん…とあったのはタクヤ君か…
顔は確かに…「男らしさの中に優しさがある…」なんて、フレーズはどうだろうか?マネージャー…
ま、20代、キレイめがお好きな方にはお勧めしない。
 しかし、自称36歳、この体系を維持してるのは素晴らしいことです。
日常ではさぞモテるでしょう。
こちらも施術者にはmoreを求めてしまいますが、「恋人なら全然アリだな…」と妄想する、切ない正月。

 さて、アカが落ちたのかどうだかな
垢すりの後、マッサージへ。
かしずいての足拭きはありませんでした。
 足のマッサージもしっかりしています。
 垢すりの時も同じですが
何せ顔が近い、
腿にせよ、腕にせよ
顔が近いので、コウセイ君のどこかが当たるし、息遣いを感じてしまう…
こういうエロさこそ、私は重視してしまう。
すぐに比較して申し訳ないが、
癒し庵では、なんとなくカラダ引き気味に施術をするので、
ビジネスライクな印象をどうしても受けてしまう。
 それは垢すりから同じで、
足をする時には、コウセイ君の中心のモニュモニュする部分に足先が当たってしまい、
こちらはモニュモニュから硬くなる始末…
ていうか、下着が濡れちゃうよ、なんてことを心配してしまうのです。
シャワーの時も近いから、下着濡れてました。

 ドライのマッサージから背中のオイルも丹念にしていただき
あと、10分ちょいだけど、どーすんだろ?と思うと、表を返され
頭上に股間のある体位へ…
念入りで乳首を舐られたあと、局部へ…
こちらも、乳首やア◉ルを弄りながら気分を高めます。
そこは割と太めですかね。
それ以上、どうにもならないのですが
こちらもいじらせて頂くと、気分が盛り上がりすんなりイケるのです。
 形式的に玉や竿を舐めていただいて
手コキを一生懸命されて
相手のケツや股間を触るも逃げられると、
こちらも義務感で「イク」感じになるわけです。

 …危うく口内射精してしまいそうな、至福のひと時でした。
で、「こちらまで気持ちよくしていただいて」という彼は
なかなか、商売上手…
まるで、帰り際のキャバ嬢のよう、
マッサージのプロだね、アンタ!

 と、
コウセイ君との相性がよかったのか、
日本人が多くなってきた、アミーゴならではなのか
今後を見極めたく
垢スリ熱に再び、火がついたのでした。


 難点は
コウセイ君の身体的特徴…
・容姿の方は、むしろ組合受けはよろしいですが、若専の方は止めたほうがいいでしょう。
・もう一つは、ご自身で確認したら良いかと… マッサージ歴は長そうですから、なんで治してないかが不思議です。


 あとは、
受付の電話の声が、小さいこと… 電話で大変ききとり辛いのは私だけでしょうか?
ま、なんとなく、あの空間で大声で受付けるのははばかられるのも、理解はできますな。お店にいると
 そして、足拭きの復活を望みます。

 先客が
柔らかい低音の英語でスタッフと話していたので、
非日本人のスタッフもいるようですね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dongyoungbae.blog.fc2.com/tb.php/37-662e173a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。