ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もう、昔の話みたいですが

7月に韓国に行った時の話。

だいぶ、忘れてきている…というか、一回書いたけど、UPしようとして消えちゃったのね…

 1日目だけ、LA CASA という、カロスキルにすごく近いHOTELに泊まったのですが、

全行程3泊4日だったので

ヒロタさんに「明後日くるネ」

といって、3日目に再訪したのでした。


 なんといっても、ココは無条件に気持ちよく(マッサージ本体で)してくれますし、

その割には割安なお値段ですから。
ま、顔やカラダやFUCKするのが目的な方にはお薦めできません(何度も書きますが)


 予約したのですが、

結局ギリギリになり、新羅ホテルからタクシーで向かいました。

なんか、道はそんなに混んでいなかった気がする。

(夕方はいつも、帰宅ラッシュで道が混んでいる)
カロスキルはどちらの地下鉄の駅からは歩くので、暑いからま、イイか…と。

 で、関係ない話すると、

通りの反対側に降ろされて、大分遠回りしたのですが。



 確か、電話した時は

ヒロタさんいないみたいで、なんとか英語でやりとりしまして

「Iコース」と明確に伝えますと、

なんだか受話器の向こうでニヤリとした印象。

 で、迎えた方も同じ方だったのか、訳知り顔で、指をポキポキ…実際にはそんなコトしてませんでしたが、

ま、そんな印象でした。

 あやうく、メールやどこで知ったかみたいなアンケートを書かさされそうになりました

が、「もう書いたことある」と言ったら日本語でしたが、通じた気がします。


 「ささ、シャワー浴びて」みたいに、ヒロタさんの時には、事前にシャワーはあまりないのだけど

(大体、ホテルでキレイにしてるし)

勧められ、

足浴しながら、手つきもネバっこく

「アタシっ、ヤられちゃうヨ!」と身の危険を感じつつ

ちょっと、興奮もしちゃうのでした。


 いつものように全裸うつ伏せスタート
途中手を洗いにいくし、マッサージも気持ちイイので、カロスキルなクオリティですが、

全体にゴリゴリとマッサージされて

何となく、東京で受ける韓国マッサージ・垢スリ な印象を受けます。

 手は大き目で

顔は正統派野性的な韓国顔でした(と思います)。

筋肉はこのマッサージ屋の中ではしっかりしていると思います。

といっても名前もしりませんが。


詳細やチン長などは忘れました。

マッサージ中も「襲われる!」と思っていたことだけは確かです。


 しかし、

 結局、アナルな攻めもさほどではなく

(軽く撫でるカンジ)

(ヒロタさんでない、初めての時もたしか、指でグニグニ出し入れくらいはされた)

東京式脇に立って、乳首を舐めてもらえるというカンジで

当初の全く犯される感はありませんでした。

 なぁんだ、と思いつつ、そりゃ、スタッフによって違いはあるよね…と、一応、イクだけいって、終わりました。


 そして、【スタンプ】押してもらって

さよなら、です。

 帰る時まで、ヒロタさんはいませんでした。

そして、今までみたことのあるスタッフは誰もいませんでした。

それなりに繁盛して、

 また、彼にやってもらいたいとは思いませんでしたが、

ヒロタさん以外の人に受けたい、というのも目的でしたので

その目的は達しました。


(そういいながらも、ちょっと、消化不良で、夜にOUT CALLするのも、「なんか、イイことありそうにないなぁ…」なんて思って、迷った経緯があります

→→→そして顔射につながります






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dongyoungbae.blog.fc2.com/tb.php/25-6cf52fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。