ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業妨害になるので店や男の子の名は伏せます。
しかし、今回の旅行で
(7/15-18)
何が(エロ分類で
)思い出深かったか?、と問われれば、このネタ
 他に、カロスキルマッサージ2回目もあるが。それはまた、別の機会に。

 16日 最後の夜
カロスキルですでに1回イって
なんだか、旅の疲れもあり、ダルい。
ひとしきり、予定の買い物も終え
夜も22時なり、アウトコールするか悩む…
(知り合いに個人的な報告もして、しんみり したせいもある)
コストパフォーマンス等を考えると、カロスキルより素敵な事はありそうになく、ネットの写真の男の子は みな同じにみえる。


 しかし、ここに書くネタや 最終日、挫けてなるものかと、
意を決して電話をする。
[日本語堪能な人物が出るかと思われた店] だが、終始英語だった(気がする)。
システムや料金の説明を聞く。

男の子は自分なりに厳選したのだが

そもそも、なんでこの店にしたのかも、なんでそのコにしたのかも忘れてしまった。
コースは、タイプなら90分、そうでなきゃ60分として、こちらがシャワーを浴びる時間の猶予をもらう。

 ケツは洗わず、シャワーを浴びる。
時間ぴったり、男の子は到着。
が、全く可愛くない、というか不細工。ドアをそのまま閉めたいレベル。
しかし、まあ、招き入れる…アタシって、紳士!
というより、あまりの不細工っぷりに、脱力してしまう。

 特徴をいえば、この旅で見慣れた恋い焦がれる韓国人らしさがない。浅黒い肌、一重でない目、で、配置がガチャガチャなのだ。
似ているといえば、よくいえばTABLO(わからないでしょうが)
悪くいえば、生活保護問題の河本さん
 タイにいれば、悪くもないが、このアッサリな顔立ちの半島では食指も動かない。
脱ぐと、余計にその首の細く長い感じ、河本さんな小さい顎や首のラインが彷彿としてしまう…
なで肩で、鍛えた僧帽筋が無惨に全てを強調します。しかし、写真とは相違ない印象ではあります。
 ま、何度も書きますが、しかし、私は他人を評価できるような肉体ではありません。

 多分こちらは、上手に失望を隠せていなかったでしょうし、彼も慣れっこなのでしょう…
シャワーを浴びてくる、と
ベッドで待ちますが、わらってしまう。こういう時は、日ごろ「人でなしな自分への天罰だ!」 とか自省してしまうたちで…
 すぐにでできたので、「60分で」と伝える。たぶん、向こうもケツを洗ったりはしていない。


 マッサージは…忘れました。
特に感動した覚えもなく…
ま、もう3日間で、5回目のマッサージですから、たぶん不可ではなかった。
 そそくさとエロに入ります。すでに、マッサージの段階でパンツは脱いでいたと思います。
多分マッサージは、正味30分
しかし、咥える気にもならず、されるがままでした。
気もノらないので、ハグしてみたりします(顔は努めて見ないで)

すると、節操のないもんで、日ごろ人肌に飢えているので、ギュッとしたり、されたりされると何かがムクムクともたげてきます。
(オトコ心とは関係なく、息子はハナからギンギンでしたが)
ま、ゴロゴロ、ギュッと、たまにチュパチュパなんてのを繰り返し
そろそろ終了な時間です…

彼も刺激すれば大きくなるし、止めればだんだん萎えていく

サイズは韓国人としては平均でしょうか。
 追憶…

5年位前のタイでは、一日3~4回イってたのに、
そんなに溜ってないよね…ってのが、このとき色々迷った理由でしたが、

で、やっぱりイきそうになく
乳首舐めなど強要します。
自分で自分のツボは心得ていますから、
きた!
というか
いくぅっ!
という瞬間…

年甲斐もなく
大発射…
彼が乳首を舐めていたので
セルフ顔射にはなりませんが
そんな勢い…
つまり、
そう、その男の子に命中してしまったのです!
しかも、大量…

 すぐに風呂に行かせて
私は一人ベッドで笑いが収まらず
そして、睡魔…zzz
だいぶ 長いこと彼はシャワーを浴びて、
お詫びに30000wを追加してお帰りいただきました。
 時間的には、イクまでにジャスト60分でした。


 そんな、ソウル最後の夜でした。

 ん~、今写真 みても、モザイクな顔は悪くないように見える…

そんな、男の子選びの失敗や(選んだらチョー小さかったとか)

アクシデントも含め、旅の思い出です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dongyoungbae.blog.fc2.com/tb.php/20-ccf60e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。