ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり情報がない店なので、試しに…

という言い訳をしつつ…


って、

ああ

書きあげたら、とENTER押したら、

ホテルのネットが切断されてて、台無しになり

2回目なので、イマイチのらない…



まず

韓国2日目

電話で予約しました。

20時頃、

先方はまず、50歩100歩な50歩の方がでました。

お互いに意思疎通できず

かといって、英語もお互い流暢でもなく

100歩にバトンタッチ

(バトンタッチって、なんか死語っぽい)


 OUT CALLが通じず

「ホテルに呼ぶ」で通じる。

 誰が希望かきかれ、Minさんを指名。

「今ジムに行っている」と(たぶん他の方で仕事中よね)

 24時に来てほしい、というと

「それなら行ける」と。

「どんなのがタイプか?」訊くので、「腹筋が6つに割れている人」と私想定外な応え…

「?」

結局、TOPか?BOTTOMか?を訊きたかったらしく、

(何度も書くが、私は必ずしも挿入を伴うS■Xを必要としない)

面倒なので、タチ と答える。

「Min君はTOPなので、お互いに混乱することになるでしょう(原文のまま)」と。

そうね、混乱する…で、向こうはウケのできる子を並べる

Chris、Ji-ho、Tae-ung…

「じゃ、Ji-hoさんで」と

「メニューは?」という話になり

ネット上にはメニューはみあたらず

電話で教えてもらう


OUT CALL

・60分 オーラル …聞きもらした。 たぶん14 or 15万wくらい?

・90分 オーラル+こちらがシャセイ …18万w

・120分 オーラル+どっちもシャセイ+同伴シャワー …22万w


 そんなやりとりを結構長くしていた。

60分のコースか、90分のコースで…良さげなコなら、犯したい♡

たぶん、電話対応時のマニュアルとかないんでしょうなぁ

 それにしても、

太めから、若そうなコ、細身と、色々取り揃えていますね。

マッチョだけでないのが、イイですね。



 東大門のお店を散策していたのですが、

店を出発する前に電話をします、とのことだったので、早く帰宅。

こちらは先にシャワーを浴びておきます。

 時間前に部屋のベルが鳴り、到着。

結局、電話はなかったのでした。

そして、彼はシャワーを浴びるということ。

音が聞こえてくるのですが、だいぶ入念にア○ルを洗浄されている音が…

(排泄音ではなく、でもシャワーを浴びてる音じゃない…)

UPグレードされて、かなり広い部屋なんですけど…そんな気配です。

構造上、固定シャワーがあるシャワーブース と バスタブ(ノズルのあるシャワー)、トイレ が別なのです。

待つことしばし、24時を過ぎます。


 たしか、パンツをはいて施術開始。

 正直、マッサージが上手いというカンジはなかったと…(もう、1週間近くたつから…忘れた)

ま、前日のカロスキルマッサージ、その日にはホテルのサウナでアカスリ+マッサージを受けていましたから。

 そして、当日、韓国でCDを買って聞いていてそのままで、

去年の12月に行った YG family concert のライブ盤です。

そんな、エロくマッサージな雰囲気とは遠いBGMなのと

 日本語が割と堪能で

「日本語上手ですね」なんて褒めたら

もう、話が止まらない…


 『日本の音楽 と 海外へ進出する韓国音楽』について熱く語るわけです。

もちろん、そんな状況だと マッサージはおざなり…というか

撫でるというよりは、手のひらで グイグイ押してるカンジですけどね

体勢はうつ伏せ全裸です

背中、腕、腰、尻、腿、ふくらはぎ を何周も繰り返します。

話が盛り上がった分

(というか、眠くて、適当にあいづち…そいうの得意なんで)

マッサージは長めです。

おいおい、いつまで続くんだよ…と。


 そこで突然、「ちょっとイイですか?」と言って席をはずします。

で、戻ってきて、足元でなにやらカバンをゴソゴソしています。

「まだ、マッサージ続けますか?」と

 そして、エロモードへ

背中を舐め、唇をはわせまくられます。ひざ裏が気持ちいい…♡

表へ返され、胸 乳首 局部をお口でサービスです。

 顔は小さめで(写真ではそう感じませんが)、薄くちな韓国人顔です。

キライじゃないタイプですが、ちょっと知り合いに似てる気がして、心が浮き立つってほどじゃなかったです。

カラダは写真よりは脂ののったカンジでしたが、

筋肉のある薄いカラダに 広い背中です(写真は本人ですね)


 で、攻守を替えまして、だいぶこちらが攻めます。

あんにシャワーを浴びたのに

少し体臭を感じます。というより、お尻や股間は念入りにあらったものの

腋などは洗われてないのではないか、と…

 ながーいことマッサージしてもいましたが、

開始から終了までJUST 90分、他にシャワーな時間でした。
結局、90分のコースはア◎ルS◆Xありで、

こちらがイクっていう事ですね。

18000w

深夜でしたが、特にタクシー代もチップもなしでした。


 G-Circlで日本語のできるスタッフは彼だけだそうで、

最初の電話に出たのは彼だそうです。

実際に会って話をするとより日本語は上手です。

「たまに困難デス」とか言います。


 Ji-ho君が帰った後

バスルームをみると、水浸しだったのはいうまでもありません。 


 肌も韓国人の陶器のように白い肌

 チン●は小さめですね。

 指でケツ穴を心ゆくまでイヂります。

以前に茶色のものが沢山つく!といったアクシデントも経験しましたが

こちらは、石鹸の薫りです。
 そして、「足元にゴムとローションがある…」と。

装着して挿入!

色々な体位で楽しみますが、向こうは勃しっつぱなし(かなりなゲイ、受け)

こちらはいつになく、なかなかイカず…

適当なとこで、気分盛り上げてイキ汗、終了


 終わると私はたいそう眠く

向こうはゆっくりシャワーを浴びていました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dongyoungbae.blog.fc2.com/tb.php/18-46ecf2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。