ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
TOPフリーエリア
■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事ページ以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※不要な場合には、<!--not_permanent_area--> ~ <!--/not_permanent_area-->
  の部分を削除して下さい
  (フリースペースについての詳細は、フリースペースの編集についてをご覧下さい)

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サラデン駅のスコータイマッサージの数軒隣ですね。
午後3時過ぎ、駅周辺のマッサージ屋もまだ呼び込みは本意気ぢゃなく、
昨日、SILOMマッサージでオイルとタイ式1時間ずつを経験しているので比較のために同じメニューにしてみました。
 結論からいえば、比較にならなかった


 入店すると、ワラワラと出勤してきたコたちも来る時間で、その中に
可愛げなコがいたので、喉まで「このコにして欲しい」と言いたかったけど
前述の通りみる目がないのでいえず。
 タイ式→オイルの順でした(普通そうだと思う… 後日、かけたらSILOM MASSAGEについて記載します)
マッサージは上手だと思います、が 見た目ジャニ系で、全然ワタシの好みぢゃない
(早めに出勤の真面目なトコはたぶん好み)
タイマッサージにおいては股間への攻めは、想定内でムスコも大変なことにはならなかった。
いつかも書いてるかもですが、おパンツ汚れると厭なので、すでにタイパンツの下はノーパン
 
 部屋(フロア)を移動して
マッサージ用ベッドでオイルマッサージへ
いきなり全裸!ではなく、一応タオル巻かせてくれました(推定10分程度)
さらっと裏からと思いきや
おケツかなり入念にされ、オイルがんがん垂らされ「アナルにオイルがはいっちゃ…ぅ w
イイ人にはいいんでしょうが、むしろ私的には萎え…
 表に返され、腕→足の順。
ふとまたあたりから、ガンガン股間攻めてきて、
最終的に鼠径・タマをオイルでこすり過ぎ皮剥けそうでした。

 彼は黒いタンクトップ、7分丈のピチピチのデニム
という恰好でした。
そのままで、馬乗りでオイルしていたので、
お洋服汚れちゃうなぁ
と、心配していました。
 寝ている私に寄り添う形でフィニッシュに向かっていき
いよいよ、彼の洋服を汚さないか心配です(年甲斐もなく、たまに自分の顔を越えてしまう時があります)  私もこすられりゃ、イクってわけでもないので、
その柳腰を抱いたり、多少乳首を責めていたら、明らかに彼のデニムが硬くなっていき。
ま、そんなこんなで気分が盛り上がって、果てました。
しばらく、抱き合う姿勢のままお互いニコニコ
(事前に交渉もなかったから、手コキのみだし300-500Bのチップかな…でも、盛り上げてくれたから、500Bかな …マッサージそのものは上手だったなぁ、と考えておりました)


 突然、辛抱たまらんという風情で、
彼は服のまま、激しくネッキング
おいおい、完全にアタシのザーメンで服汚れてるよ、ソレ
で、しまいに彼は服を脱ぎ
スマタをしたり、キスしたり
終いにゃ、アナルに指を挿れられそうになり、「タチ」だとカミングアウト
しばらく、スマタで(私が挟んであげている⇐嫌いじゃない)濃厚な感じ
と思ったら
デニムのポケットからゴムとジェルをとしだし、ワタクシが挿入いたしました。

 しばーらく頑張ったですけどね、
37歳
好みのタイプでもないコ
1回目終えて間髪挿れず(挿れた)
人生初めての中折れしちゃいました…WWW
で、私が手伝う形で彼もイキ
(今考えると、これも加点ポイントだった)
しばらく抱き合い終了。
たぶん、この旅行の中で
いやここ1年で最も濃厚なS◎Xでししょう。
時間みてないけど、確実に2時間越え。


 シャワー後、チップをあげました。1000Bためらいなく
多少、先方をよろこばしてあげた感はこちらにあるわけで
(かなり、キスおねだりでしたよ)
アレが演技なら大したタマですが
「え、これだけがんばったのに」的な呟きは聞こえました。
交渉もされてないし、おS◎X頼んでないし…
 で、オイル+タイで600Bだったので、帰り際、もう100Bあげました。
キーニャオ!


 問題は、先方はケツ洗浄していなかったので、
出したり挿れたりしてるうちに
チョコレートのおまけ が出っちゃってるらしく
カホリが漂って、その辺も中折れな原因かな…(あくまで自分の非を認めない)
客毎に洗浄、ってハードで できまんせんもんね。
 おS◎Xをすると、他の男の臭いがして
ちょっとうれしくなるのですが
シャワーを浴びても、そのニヲヒが手からしてる気がして
急いで(すぐソコの)ホテルへ帰り
時間を気にする暇もありませんでした(なので、実際の施術時間がわからない)
 彼の名前はNOWというようでした。
少し大きい文字 本日5泊7日の最終日です。
ほぼ、毎晩 男の子をGO-GO BARからお持ち帰りしていますが、
今回の旅は不作で思ったコに出会えません。
 1年経っても顔ぶれが変わらないこともあるのに、半年で前に連れたコはどかかへ…
お馴染みの性格の悪そうなカラダのできたコはそのままに
お店に多額のお金をおとし(そんなことしなくても連れ出せる)
チップをあげても、思ったようには過ごせません。
3人連れて3人とも巨根だったのは、今回の特徴でしょうか。

 昨夜はDREAM BOYに中国人が大挙してきていて
たぶん、ツアーみたいですが
(ゲイのツアーなんてあるのかわかりませんが、たぶん大型バス1台くらい)
火曜のさびれた店が座る席もないほどでした。
ショーを見に来るだけで、たぶん男のコを連れ出すだすわけでもなく
ドリンク1杯(グループで来る客もおおむね連れ出さないから、店的にはドリンクだけでもでればOKか)
スマホを取り出したり(その度に店やボーイから注意される)素行が悪いったらない。
 男のコが変わるように店も変わっていくんでしょうね。
お店だってもっと、中国人を意識してショーを作るべきでしょう。

 今朝のコだけは朝までいてくれて、
でも英語が堪能でなくて
HAGして!というが、伝わらないんだな…
歴代の男のコたちが奇跡のような出会いだったか、思い知らされます。
 お金目当てかもしれませんが、朝名残惜しそうに帰っていきました。
彼にコミュケーションスキルがあれば、朝食食べて、一旦家に帰って
ジム行ってしたくして、また会って、服でも買わせて、夕食食べて、また連れ出して…
くらいは、おねだりできたでしょうに。
最後はちょっとそんな雰囲気でしたが。
 彼は、自撮りしかできないスマホで、安く泊まれたDushit Thaniのスイートを楽しそうに自取りしまくっていました。
 ベッドでは私が挿れたり挿れられたりを望まないものだから。
たまに、わたしがイジり続けるものだから、一晩 勃ちっつぱなしでした。
しかも大きなソレは最大なのに皮被り…このままなのかな?とやさしくシゴいてあげたら、
だんだん剥けてくるという不思議なナニでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。