ameba の『いかがわしいマッサージの日々…時々、アタシとトン ヨンベ』を 窮屈になったので FC2ブログに移転しました。
TOPフリーエリア
■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事ページ以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※不要な場合には、<!--not_permanent_area--> ~ <!--/not_permanent_area-->
  の部分を削除して下さい
  (フリースペースについての詳細は、フリースペースの編集についてをご覧下さい)

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まったくタイに行ったと思ったら、
7月に戻るのね。
 他のお客さんとすれ違うことはないから、どんな方がいらっしゃっているのかはわかならいけど
こういうトコって、なにがしかの不自由を抱えている方が
サクっと肉体的的接触と排泄を兼ねて利用されているのだろうから
ひととき 楽しくすごしてもらうための、一助となれば
と書いております。
 不自由って、体型かもしれないし、顔かもしれないし、ソちんかも、イケメン・いい体で大きくても付き合ったりする時間・精神的余裕がない殿方かも…。

 かくゆう私も顔や体もさることながら(不細工)、
付き合い方も忘れてしまったし、
こころの余裕がない
日常 オカズが男同士のエロDVDだって以外に自分が「男が好き」ってタイミングないもの。
 けれど、一瞬マッサージしてくれる男のコと肌が触れ合うと「ゲイだな」って自覚するし、
肌と肌とのふれあいは心を穏やかにしてくれます。
なんだか、閉経にさしかかったオバさんみたいだけど…

 と、前置きが長くて
書き残すのは自分が忘れてしまうのと
皆さんの参考にと
イイこならお客さんがたくさんつくと嬉しいなぁと思うからです。
 で、7月に書こうと思ったら力尽きてしまったのです。
7-8と3回お世話になった な君について書きたかったのに。

 7月にはRENT GUYが岩本町にまだあって
「どちらにしますか?」ときかれました。
8月に入って な君でオイルマッサージのみ体験してみたくなった時には岩本町はなくなったようで
じきにサイトも変わりました。


 な君は褒めるところのない私に
靴下(おろしたてだった)や洋服を褒めてくれます。
垢すりはこすり過ぎですが(8月末には適度な加減でした)
2回目すでに顔も覚えていて、すばらしい商才だと感心したものです。
 ちょっとした事がホステスやキャバ嬢と同じで、客に「また来たい」と思わせるのです。

 体を洗う時に石鹸を泡立てて、ごくゆっくり撫でるように、触れるかふれないかの感覚で泡をのばします。
ゾクゾクします。
泡マッサージとしてメニューにあったままをしているのでしょうが、
他のスタッフは今もしているのでしょうか?
 顔は(ワタシは好みですけど)2PMにいる人みたいだなと思います(個人的感想です)
しかも、残念なメンバーです(たぶん歌はうまい、2PMに造詣がないですけど)。
体は写真よりはイイと思います、色白だし(8月末時点)。
 エロが特筆すべき感じで、日本で受けたいかがわしいマッサージの中では1・2のエロさかと(当社比)
 それから、時間いっぱい施術しえくれます。コレは韓国系マッサージとしては特異な例かも…
こんな事書いて、な君に迷惑かかったり、
忙しくて私の予約がとれなくなったりしなければイイなぁ、と思います。
ま、タイで散々、いたしてるので10月行かないかも、だし。


 気になるのは
癒し庵ANNEX
「風俗店でない」とか「性的行為の強要」云々が理解不能…
手入れがあったのか?何かの予防線なのか?おかしな客がいたのか?
 君手順としては、7月時点の「垢すり」→「マッサージ」→「泡マッサージ」がよかったなぁ。
垢すりの後、すぐ泡だと肌が痛いです。
 微笑みの国タイに来ています。
なので、番外編。

 FC2へ引っ越してから、ロクに記事をかいていません。
といって、東京でいかがわしいマッサージを受けていないわけではなく、月1以上ではコンスタントに通っています(真面目)

 インドラマッサージはタワンバーの向かいにあります(一応、バンコク初めてという方のために説明)
タワンは珍獣見物のために訪れたことがあります(といいつつOFFしたこともある)。
 向かいが いかがわしいマッサージであるとは知っていましたが、立地的にお値段高め?と推察しており足が向きませんでした。
(タワンに行くんでもない限り、あの辺ウロウロしないし)

 土曜の夜、Jupiterでのショーを見終え連れ出す子もいず、徘徊していた時のことです。
たぶんSUN マッサージにいきたかったのだと思うけど、
開いていたので、ココにしました。
(普通、可愛いコが店先にいたから、というのがきっかけってものでしょうが、ワタクシ見る目がないので自分の目より運を信用しています。)

 タイマッサージ1時間とオイルマッサージ1時間でお願いしました。
1000Bでした(記載の料金より少し安かったきがしますが、深夜なのでそれすらどうでもイイ)
足を洗われタイマッサージです。
キレイなのか不安を覚えるマットレスですが、そんな方はサラデン周辺のいかがわしいマッサージ屋には行ってはいけません。
割とヤリヤリモードなので、おパンツはすでに脱いで、準備された服に着替えます。

 男のコとの楽しげなやりとりを逐一書いてもしょうがないので省きますが
テキトーながらも客慣れしてるのでつかず離れずなキャッチボールでした。
ココは何時までか?と問うと「1時」と…私、入店したの0:40でした。
イイの?と問うと「イイ」と。
そこそこのマッサージの腕でもあり、やっと半年分の凝りがほぐれるのを感じます
(その日、すでに真面目なマッサージ1.5時間受けている←350B 腕は確か)

 寝たままオイルではなく
ベッドへ移動でした。
マッサージの間も局部への刺激は何度もありその度にムスコは大きくなったり休んだりでした。
オイルマッサージはやや単調な印象かな(手抜き なちから加減ではない)
オイルはタオルかけていただくとかなく、背面のみでした。
 スペシャルする?というので言い値でOKしました。
良い子の皆さんは各種サイトや経験を参考に値切りましょう。
ココでは閉店後の営業も加味しての、イイネ!としました。
スペシャルってなんだろう?と思ったら、挿入ありだした。
先方はアジア人としては及第点以上のムスコさんで当然、客はネコ風だったので
タチれる!と思ったのでしょうが、残念、様々なメンテの要るネコなんて愛がないS◎Xでしません。
ということで、楽しませていただき、
(「時々はネコする」と言いつつ、痛がりもぜず、さすが仕事人!)
シャワーを浴びて終了。
 シャワーの排水はそのまま通りに流されるのか?という作りで
私の子種もバンコクの路肩をスコールの水に混ざりながら、チャオプラヤー川から海へながれてゆくのね…
と美しい妄想にひととき浸るのでした。

 終わるころには店の灯も消え、あたりも位2:30すぎ
帰りのタクシーに200Bというのが、私的には納得いまだにいかない。
 施術者は顔は可愛くもかっこよくも、たいして若く(年よりではない)も体も作ってもいない、普通なコでした(マッサージが上手だったので良しとします)
 2月にSILOMマッサージでおっさん=同年代に手コキしてもらった時の方が、エロくてコスパはよかった気がします
 あと、HEROのように、一緒にシャワーとかはなかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。